5.食の安全(衛生)について

  • HOME »
  • 5.食の安全(衛生)について

食品衛生は、厨房(台所)の最優先事項として、細心の注意を払っています。

1.厨房内では、エプロン・帽子・マスク・手袋を着用、手洗い励行、爪・手傷・体調確認。

2.国産食材をできるだけ優先して使い、最新の大型冷凍冷蔵庫で保管。

3.浄水と水道水以外の水を使いません。

4.肉・魚・他食材の調理は、包丁・まな板等調理器具・布巾・パッドを分別

5.肉・魚は十分に火入れし、生食料理は出しません

6.作り置きはしません。当日調理・当日消費。出来立てだけを食卓へ。

7.食品衛生責任者が食堂開催時には常駐します。

8.こども食堂実施前後の厨房清掃に加え、定期的に外部清掃事業者による厨房清掃と消毒を実施します。

*アレルギーに関しては、こちらをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © sakuradai kodomoshokudo All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.