12.運営主体の信条と目指すもの

○子ども達と子育て家庭の安心・安全を第一に、見え難いからこそ伴走者も静かに感度高く

・来てくれるどの子・保護者も分け隔てなく歓迎し、決して来店動機・家庭環境を尋ねず

・必要な人には限りなく低い敷居で、メディア露出を避け一般には見え難い存在として

・支援者・当事者の垣根無く、お客さんもボランティア参加、全員が当事者視点に立つ

○子ども達が、孤立せず人と繋がる社会性を身に着け、「自分は大丈夫」と言う自尊感情と「やっていける」と言う自己受容感覚を育て、容易に折れない逆境力の体得を助けたい

・ハンディで社会階層が固定せぬよう恵まれた者が責務として、得た物を地域で返す活動

・親・教師だけでは難しい子ども達の生きる力の社会的相続と、有事に頼って貰える存在に

PAGETOP
Copyright © sakuradai kodomoshokudo All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.