1.運営主体について

  • HOME »
  • 1.運営主体について

運営主体の概要

活 動:

(1)子ども食堂と、その活動を通じて学んだ子育て家庭の必要性に応える活動

①子ども食堂での、美味しい食事、楽しい遊びの場、寛ぎと癒しの時の提供。同じく子育てカウンセリングと、必要な行政窓口の紹介

②塾にいけない子ども達の学力の基礎作りと進学に向けた無料学習支援

③学校長期休業期に昼食が必要な子ども達への昼食提供と、宿題等の学習支援

④容易ならぬ環境にある子育て家庭への食材・生活必需品の提供

⑤子ども達とその保護者向け、簡易レシピの開発・頒布と、無料料理教室の実施

(2)この法人の目的に賛同する地域のボランティアへ、子どもとその保護者を応援する活動機会の提供

(3)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する助言又は援助の活動

(4)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

代表理事:河野 司(こうの つかさ)

事務局の所在:東京都練馬区桜台5丁目14-5

食事の提供場所: 練馬区桜台5丁目18-3

練馬バプテスト教会1階食堂ホールをお借りしています。

電 話:080-5503-7151

メール:headoffice@kodomoshokudo.com

ホームページ:http://kodomoshokudo.com

設立趣意:

   飽食の時代、少子化が最大課題の日本で、子ども達に大きなしわ寄せが来ている実情を知りました。子ども達は発言力が小さく、地域でのコンセンサス形成も容易でない為、行政の本格的支援に先行して、難しい環境で頑張る子ども達と子育て家庭の応援を、こども食堂運営を中心とするボランティア活動として始めました。
既存の行政支援を尊重し、地域の主任児童委員さん達を中心に関連機関と連携し、本格的な行政支援が届く一歩手前の子ども達と子育て家庭の応援活動から着手しています。子ども達の安心安全を第一とし、子育て家庭がそこで荷を降ろし、寛ぎの時を共有出来る場作りに努め、ボランティア各位には地域奉仕の良い機会を提供しています。
どのような子どもも分け隔てなく歓迎し、どの子育て家庭もプライバシーを気にせずに安心して参加出来るように、本こども食堂は、全ての政治団体・宗教団体・学究団体等の見学と、営業中のマスコミ取材・写真ビデオ撮影を禁じます。
活動を通じて多様な問題の存在を具体的に学びつつ、地域のおばちゃん・おじちゃんのおせっかい焼きの延長線上に、新しい地域コミュニティの在り方を模索しています。
手作りの美味しい食事と寛げる環境の提供を活動の中心とし、活動しながら地域のニーズを学び、学習支援等の活動にも取り組んで行きます。
2015年8月1日

PAGETOP
Copyright © sakuradai kodomoshokudo All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.